Top > ニキビ > 3箇所のニキビ跡の後悔

3箇所のニキビ跡の後悔

3箇所のニキビ跡の後悔について書き記しておきます。

ニキビは、思春期や暴飲暴食、不摂生からできるとよく言われます。

思春期のニキビは、ものすごく嫌なものです。

私は、中学生の時にできたニキビを病院にも行かず、放置してしまったので顔の3箇所にニキビ跡が残ってしまっています。

凹みのような跡が残ってしまうとどんな薬をつけても治りません。

なぜ病院に行かなかったのだろうと、すごく後悔をしています。

大人になってから病院に行きましたが、できたばっかりのニキビは、すぐに治る薬を処方して頂きました。

中学生の頃、この薬があれば3箇所のニキビ跡もなくなってたかなと思うと、本当に後悔しかありません。

とはいえ、もうできてしまったものは、しょうがないので毎日のケアで無くなるように無くなるように願いを込めながら、洗顔やクリームを塗っています。

ニキビは、脂っこさを好んでしまうので、さっぱり系の化粧水を使っています。

保湿クリームは、基本的に使っていません。

朝も夜も化粧水の上に皮膚科でもらった薬を塗り、朝は、化粧下地→コンシーラー→ファンデーションの順で化粧を始めます。

化粧をしてしまえば、隠れているのですが本当は、素肌もツルツルでいたかったこれからもきちんとケアをしていこうと思います。

ニキビに効く洗顔料おすすめランキング

ニキビ

関連エントリー
3箇所のニキビ跡の後悔