Top > マネー > 保険の種類を改めてまとめてみました

保険の種類を改めてまとめてみました

近年、保険の種類はさらに多様化しているように感じます。そこで、現在保険にはどの位の種類があるのか気になり、自分なりに調べてまとめてみたところ、死亡保障、医療保障、老後・貯蓄保障の大きく3つに分類できるようです。死亡保障は健康状態に関わらず誰でも入れる終身保険から、ある一定の保険期間内に死亡したときにのみ保険金が支払われる定期保険というものまでがあります。中でも私が気になったのが、老後・貯蓄保障です。これは親が子どもの教育資金を計画的に準備する学資保険から、定期保険と同じく、一定の保険期間に死亡または死亡せずに満期を迎えた場合に同額の満期保険金が支払われるといった養老保険というものもあるそうです。保険と聞くと少し難しそうなイメージですが、マネー講座を東京で聞くならフィナンシャルさんだと無料です。保険について更に知識を深めるためには、無料で受講可能なマネーセミナーはうってつけですね。

マネー

関連エントリー
保険の種類を改めてまとめてみました100個の節約術のうち、私にできそうなものはこれ!